脱毛を重視するポイント

光脱毛には、フラッシュ脱毛やIPL脱毛、プラズマ脱毛等の種類があります。
最近のエステでの主流はこの光脱毛になりつつありますが、用いられる名前はエステによって異なる場合もあります。


ただし、根本的な仕組みは同じですので、技術力や機器の精度以外の部分で効果に差が出ることはありません。フラッシュ脱毛は、その名が示す通り、カメラのフラッシュのような光を処理したい部分に照射して毛根にダメージを与える方法です。

照射時に多少ピリッとした刺激を感じることはありますが、痛みはほとんどありません。

黒いメラニン色素に反応する仕組みですので色の濃い無駄毛にはよく反応しますが、色素の薄い無駄毛の場合は効果が限られる場合もあります。ただし、最近は性能が上がっていますので、産毛のような毛質であっても多少の効果は期待できます。



照射する光は真皮に作用しますので、美肌効果が得られるのも大きなメリットです。IPL脱毛は、どのような無駄毛にも反応して照射することのできる方法ですので、産毛にも十分な効果を発揮します。
皮膚にも非常に優しいので、ビキニラインやおへその周りといったデリケートな部分にも適した方法です。このようなデリケートな部分の肌は非常に柔らかいので痛みを強く感じるのですが、この方法なら痛みの心配もありません。


照射により肌を活性化させることができますので、新陳代謝を高める働きがあります。プラズマ脱毛は、キセノンフラッシュ光線を利用して毛根にダメージを与える方法です。

照射する光は、肌を傷つけることなく確実に毛根まで届きますので、効果の高さには定評があります。
施術自体は数回で終了することが多く、経済的にもお得な方法です。

美肌効果の高い方法でもありますので、シミや赤ら顔、ニキビ跡にも効果的です。

プラズマ脱毛は皮膚中の毛根を攻撃しますので、施術前に無駄毛を抜いてしまい毛根がきちんと育っていないと正しい効果が得られなくなります。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 newsing it!