旅行関連 浅草 雷門

東京大阪間は夜行バスが快適です

投稿日:2021年1月15日 更新日:

夜行バスは使い方を工夫すれば時間が有効に使え、経済的にも大きなメリットがあります。大阪から東京ディズニーランドに行く場合でみると、金曜日に仕事を終えて夜に大阪を出発する場合ですが、新幹線を利用すれば普通車自由席13、620円、普通車指定席14、450円かかります。しかも東京についてからカプセルホテルに宿泊したとしても安く見積もって4千円位はします。合計すると17、620円かかります。

夜行バスを利用しますと、一般的に午後9時頃に大阪を出発して翌朝の7時頃には東京ディズニーランドに到着します。車中泊ですからホテル代などの宿泊料金はかかりません。運賃も4.5千円からあって、おおよそ新幹線料金ほど安く移動できます。その差額を目的地でのプチ贅沢に当てれば楽しさが増します。

夜行バスも複数便あって好みのタイプが選べます。6千円クラスの夜行バスになると、インターネットを利用するためのWi-Fiが搭載され、スマートフォンやデジカメなどのバッテリーチャージのために各席にコンセントが完備しています。乗車中の快適さ確保のためにレッグレスト、フットレスト、シート枕付です。寒さ対策や安眠のためにブランケット貸出があり、リラックスのためにヒールや皮靴を脱いでスリッパに履き替えられます。

女性の場合は希望があれば隣の席も女性になるようにできます。当然ですがトイレは完備していて、乗車時間中の不自由が生じないように用意されています。新幹線を利用するよりも快適な旅が送れます。

-旅行関連, 浅草, 雷門
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夜行バスで東京と大阪を移動する

夜行バスは主に東京と大阪のような大都市圏を結ぶ大切な公共交通機関ですが、最近では多くの事業者が競合しているので、価格・シートの質や一人あたりスペースの向上といった点が向上しています。

東京夜行バスと乗車運賃

事業者は東京夜行バスを走行させる場合には、乗車運賃の設定をしなければなりません。

大阪や東京などへの出張は高速バスが便利

東京や大阪などへの出張はビジネスマンにはよくある話です。

ホテルを利用するためには

宿泊をどこかにするということになったらより快適に過ごせる場所を選ぶということが大切なことになるでしょう。

東京夜行バスは飛行機より便利です

東京に旅行や出張のとき、まず思い浮かぶのは飛行機や新幹線でしょう。