ホテル 旅行関連 銀座

東京と大阪を結ぶ高速バスを使ってみましょう

投稿日:2021年1月18日 更新日:

東京と大阪を結ぶ高速バスは日本を代表する便数の多さを誇っており、日中便・夜行便共に多くのバス会社が路線を運行しています。多くの事業者が競合している路線となっている関係で近年は様々な車両や座席が導入されていますが、他社との差別化を図るために高級感あるシート・格安便・車内サービスといった点を売りにしています。高級感あるシートは130度以上のリクライニングの角度・ゆとりある座席幅への拡大・前後座席との幅を取ったシートピッチといった疲れにくい設計にされており、10時間前後の長時間移動でも快適に仮眠ができます。更に一部の会社では、スマートフォン利用者の増加に伴ったフリーwi-fiが使えたり、充電用コンセントが設置されている事もあるので、高速バス移動中にスマートフォンを頻繁に使う場合は利用をお勧めします。

東京と大阪を移動する際に不安になる点といえばトイレが車内に設置されているかですが、ほぼ全ての車両にトイレが付いているので長時間乗車でも安心できるでしょう。なお、増車の臨時便・格安運行車両については一部車両にトイレなしになる場合があります(休憩は2~3時間に一度取ります)。東京と大阪を移動する際の高速バスの料金は多くが3千円~1万5千円の範囲で乗れますが、事業者によっては搭乗日1日前や14日前までの購入といった早期購入割引・学割等がありますので、出来るだけ経済的に乗りたい場合は早めに予約と購入を行っておきましょう。

-ホテル, 旅行関連, 銀座
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大阪や東京などへの出張は高速バスが便利

東京や大阪などへの出張はビジネスマンにはよくある話です。

東京夜行バスと乗車運賃

事業者は東京夜行バスを走行させる場合には、乗車運賃の設定をしなければなりません。

夜行バスを東京都内から乗車する

夜行バスを東京都内から乗車する場合は東京駅の近郊か新宿にあるバスターミナルを利用することになります。

東京大阪間を夜行バスでお徳にするには

夜行バスと、言えばまずは料金が安いのが魅力です。

ビジネスホテルのサービスの多様化と低価格化

出張の多いビジネスマンにとって欠かせないのが出張先での宿泊先として利用できるビジネスホテルです。