ホテル 旅行関連 浅草

東京大阪間を夜行バスでお徳にするには

投稿日:2021年1月24日 更新日:

夜行バスと、言えばまずは料金が安いのが魅力です。一番利用回数が多いのが、東京大阪間になりますがそれをさらにお徳に行く方法があります。新幹線を利用すると、東京大阪間は約14、000円程度かかります。金券ショップで、東京大阪間の乗車券を購入しても1、000円程度しか安くなりません。

しかし、夜行バスなら最安値は2300円からあります。時間も寝ているときを利用するので、ホテル代金も浮かすことができとても合理的です。そして、あるやり方をするとさらに安く夜行バスが利用できます。まず初めにしたいのが、比較サイトで料金の比較をすることです。

そこで、格安の料金がわかると今はそのまま申し込みができるので安い料金で利用できます。次に気になるのが、早く申込むと安くなる早割や、シニア割、学割などが適用されないか確認します。学割の場合なら、20%オフになることもあります。いずれの場合も、乗車時には身分証明ができるものが必要です。

忘れずに持参することです。また、サイトによっては貯めているポイントで支払いができることがあります。こちらも普段から、ポイントがあるのならそのまま使うことができお徳に利用できます。一人ではなく、数人で乗る場合なら回数券を買うこともおすすめです。

通常は、4枚で1冊になっているので4人なら無駄なくお徳に使用ができます。このように、普通でも安い夜行バスをさらに格安で利用できるプランはたくさんあります。

-ホテル, 旅行関連, 浅草
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

東京から夜行バスを満喫する方法

遠方の旅先でも気軽に出かけられるバスツアーが人気ですが、そんなバスを利用した旅行術の一つに夜行バスを利用するという方法があります。

夜行バスを東京都内から乗車する

夜行バスを東京都内から乗車する場合は東京駅の近郊か新宿にあるバスターミナルを利用することになります。

東京、大阪間をつなぐ夜行バスの利点

東京、大阪間の交通手段と言えば、新幹線と飛行機がまず思い浮かびますが、最近では夜行バスも人気があります。

東京夜行バスは飛行機より便利です

東京に旅行や出張のとき、まず思い浮かぶのは飛行機や新幹線でしょう。

ホテルを利用するためには

宿泊をどこかにするということになったらより快適に過ごせる場所を選ぶということが大切なことになるでしょう。