ホテル 旅行関連 浅草

ビジネスホテルのサービスの多様化と低価格化

投稿日:2021年2月12日 更新日:

出張の多いビジネスマンにとって欠かせないのが出張先での宿泊先として利用できるビジネスホテルです。ぎりぎりの日程を組むことによって日帰りで出張を行うようにすることでコスト削減を試みる企業も増えてきているものの、出張先での仕事が立て込んでいたり、いくつもの取引先を訪れなければならない場合にはやはり宿泊が必要になります。その際には眠るための宿泊施設があれば良いと考えてしまう人が多いため、旅館等よりも安価なビジネスホテルを利用することが一般的になっています。しかし、主要都市においてはその数も多いことから価格やサービス、駅からの距離等の立地条件を加味して選ばなければならない状況ができています。

ホテル側も強豪相手が多いことから、他の業者にはないサービスを提供することによってできるだけ空室を作らないように努力を重ねています。特に重要視されるのが価格と朝食であり、ベッドメークやシーツ交換などをなくすことによって宿泊費を下げたり、パンとコーヒー程度の簡単な朝食をサービスすることによって付加価値を高めたりすることにより集客効果を上げることがよく目論まれています。一方、ビジネスの場面では付き合いのために夜遅くまで居酒屋で飲んでからホテルに訪れる人も多いことから、24時間いつでも布団と対応するのが一般的になっており、どれだけ安価な場所であったとしても顧客第一のサービス提供が常識的に行われるようになっています。

-ホテル, 旅行関連, 浅草
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

家族旅行は下調べを入念に

夏休みや冬休みなど子供が長期の休みに入ると、家族旅行に出かけるという家庭がとても多くあります。

ツアーと個人旅行、どちらがお得か

海外に行ったりする機会があると、より安く行けるように工夫をしたりすることでしょう。

富良野のラベンダーを満喫できる日帰りバスツアー

北海道の富良野では、毎年6月下旬から8月上旬にかけて、一面に広がる美しいラベンダーを鑑賞することができます。

夜行バスで東京と大阪を移動する

夜行バスは主に東京と大阪のような大都市圏を結ぶ大切な公共交通機関ですが、最近では多くの事業者が競合しているので、価格・シートの質や一人あたりスペースの向上といった点が向上しています。

ホテルを利用するためには

宿泊をどこかにするということになったらより快適に過ごせる場所を選ぶということが大切なことになるでしょう。